Chiaki Photo

日々感じること・写真について書いていきたいと思います♡

YKJアー写撮影!

みなさま、こんにちは!
年の瀬も近い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(*^^*)

少し前になりますが、私の大好きな♡YKJさんのアーティスト撮影をさせていただきました!

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228155815j:plain

 

 


YKJとの出会いは、去年の夏。
私のパートナー的存在の徹くんのお父さん・お母さんがやっている新潟の海カフェネフで開催された音楽イベントでした。


そのときは私はお手伝いで裏方をしていたんだけれど、YKJが演奏を始めた途端、思わず釘付けに。

 

「なんなの?!?!この声・・・!!!!!」

 

なんとも言えない味のある声。音楽。聴けば聴くほど癖になるこのかんじ・・・。


イベントが終わった後も、とにかく明るくって楽しげでニコニコな、盛り上げ上手なVo.ヤスジさんとDr.シュウゴさん。


本当に爽やかな笑顔と挨拶で

「良かったら、これ聞いてみてください!」

と、新作のアルバムをプレゼントしてくださったシュウゴさん。

「この人・・本当にいい人や・・・」

と、じーん。。。。

その日以降私と徹くんのドライブ中はひたっすらYKJさんの『second world』のアルバムが流れ続けました。笑
特にエンドレスリピートしていたのは

 

12.最愛 !!!!!

 

www.youtube.com

 

ぜひぜひぜひ聞いてみてください!
迫ってくるような感情のこもった歌い方、熱量。
キャッチーで癖になるメロディーライン。


ついつい気づけば最愛を口ずさむ・・・

そんな日々が続きました。笑
そして今年の夏、また海カフェネフのイベントで再会!
そのときにたまたま写真の話になり、

「お写真で協力できることがあれば、ぜひぜひさせてください!!」

と申込みさせていただき、秋にアー写を撮らせてもらった・・という流れでした^^*

 

 

当日は何着か着替えつつ、お二人の地元・埼玉の蕨を歩きながらピン!ときたところで撮影をしていきました!(ヤスジさんに『ちーポイント』と呼ばれた。笑)

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228151810j:plain

 

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228152005j:plain

 

 

お二人の出会った高校のそばの道で全力ダッシュ!!してもらうの巻

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228154051j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228160152j:plain

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228151012j:plain

 

 

公園でのお茶目ショット。笑

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228151713j:plain

 

 

 

楽しそうすぎるシュウゴさん。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228154652j:plain

 

 

 

子供のように遊ぶヤスジさん。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228160353j:plain

 

 

 

前日は数年ぶりの11月の初雪だったけど、紅葉が少し残ってた!

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228155842j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228161054j:plain

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228152145j:plain

 

 

お昼ご飯をご馳走になる。。!
もりもり美味しそうに食べるかわいいお二人。
「ファンはこういうオフショット的なカットときめきますからね!!!というかわたしがファンだから気持ちがわかるんですよ!わたしがときめくから撮りますね!!」
とパシャリ。笑



「お二人って、なんか夫婦みたいですよね!もはや!」

 

というと

 

「絶対やだよ!こんなやつが旦那だったらマジ苦労するじゃん!!!」

 

と拒否するシュウゴさん。

 

「・・・でも、これだけ長く一緒にやってるからね。

ムカつくなぁ、とか嫌だな、て思うところもあるけど、人間的にはやっぱり合うんだろうね。

電車でおばあちゃんに席を譲らない、とかそういうところはないしさ。

なんだかんだ、いいやつだからさ、ほんと」

 

というシュウゴさんを横目においしそうにもりもりお寿司を食べ続けるヤスジさん。

このお二人のバランスやキャラクターや優しさが、本当に大好き!

魅力的すぎる。。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161228152335j:plain

 

 

 

前回のアー写の黒板を意識して、高架下で撮影。

 

とにもかくにも、本当に素敵な写真がたくさん撮れました!

ほんとーーに楽しすぎる一日でした。。

 

「ヤスジはいつも写真撮ってると二時間くらいで飽きちゃうのに、今日は一日すごい楽しそうに撮影できた!本当にありがとう!」

 

と言ってくださり感無量。。。

 

自分の大好きな写真というツールで

大好きな人たちの活動を応援できる喜びを心から感じました・・・!!!

 

 

撮影した写真たちが

ファンの方やまだYKJを知らないみなさんのところに届いていって

みんなを元気に、笑顔にしてくれたら、これほど嬉しいことはありません・・・。

というより、誰よりも私が元気笑顔いっぱいになった撮影だったかもしれません。笑

 

 

お二人とも、本当にありがとうございました!

12/23のYKJワンマンライブも撮影させていただいたので、またブログにまとめたいと思います!

この写真たちがまたすっっごくよくて、私は夜な夜な編集しながら曲を流してひとり思い出しライブをしておりました。笑

 

読んでくださった方に素敵なプレゼントも、あるとかないとか…?!

おたのしみに♡


↓YKJのホームページはこちら♩


http://ykjweb.com/


 

最新移動スケジュール♡*************
 
 
1/5〜1/9、1/10〜1/12 関東近郊
もしくはご相談により全国で撮影依頼お受けできます♡
お正月の家族団欒風景や初詣の様子、普段会えない親戚の方とのわいわい写真など、とってもオススメです♡
いつもとは一味違うお正月の記念にぜひ!
成人式の日もあるので、20歳の記念に家族写真がおすすめです!!
 
1/13.15〜19(金・日〜木)関西〜広島近郊
日程によって幅広く動けます♡
 
1/22〜1/30(日〜月)
フィリピン
CHAPA WON THE PLANET 第二弾!
期間中フィリピンで撮影してほしい!という方がいらっしゃいましたら、マニラからの交通費+アゲ銭(完全お任せ♡)でお伺いします!
ぜひぜひご応募お待ちしております(*^^*)♡
 
2/6〜2/15(月〜水)北海道 CHAPAWONICA!
Mayumi Yamakuraとのマタニティペイントフォトも受け付けております♡
真冬の北海道で、素敵な写真が絶対とれるだろうなぁあ!とワクワク♡
家族写真など、まじでぜひぜひ撮影させてください・・・!!!
 
2/16〜
全国・全世界で受付中♡
 
⚪︎⚫︎撮影MENU・料金形態はこちら↓⚫︎⚪︎

 

**************

 

Chiaki Toyozumi

 

mail : db.applejuice.db@gmail.com 
移動スケジュール : https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ihou8kqn4frlfljg4hm72as2m8%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo
撮影お申込みフォーム : https://goo.gl/forms/aPYVc7vS3yoUNeU83

Facebook :   https://www.facebook.com/chi.toyo.9
Instagram :  https://www.instagram.com/chiaki100410/

Goods : https://www.creema.jp/c/chiakiphoto/item/onsale

 撮影のお問い合わせはお気軽にメールor Facebookのメッセージからどうぞ(*^^*)

***************

大事な撮影の想い出

私にとって、胸のとても柔らかでふかふかなところに大切にしまわれている撮影の思い出がある。

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002945j:plain



「何が正しいかとかなんて、いまはわからないの。
でも、写真を今撮ることだけはきっと、とても正しいことだって、そんな気がしたんだ」


私の大好きなMさんは、そういって私に家族撮影を頼んでくれた。
Mさんは高2の女の子のお母さんで、旦那さんと三人暮らし。
Mさんのお父さんは70代で奥さんと二人暮らしだけれど、大変な病気にかかってしまってこれからどうなるかがわからない状態とのことでした。
その治療の方針の違いなど色々な事が重なってしまってMさんとお父さんはかなりぶつかっていたそう。
すれ違いの中でこれからどういう風にやっていくのが正解なのかわからない。
そんな色々な気持ちがそれぞれに渦巻く中で、


『本格的な治療に入る前、おじいちゃんが元気なうちにみんなで家族写真を残そう。今まで写真を撮ったことなんてないけれど、いま写真を残しておくことだけは、とても良いことな気がする』

と感じたと話してくれた。
私はその気持ちを聞いて、心が震えた。
本当にその通りだな、と思った。
そして、こういう撮影をたくさんしていきたい、と強く思った。

私は初めて会う人とは撮影の前に必ず2〜3時間くらいはお話をしてから撮影をするようにしています。
家族撮影をする時は、できればお家でご飯をご一緒させてもらって親戚みたいに溶けこんだ形で撮影をする。
おじいちゃんおばあちゃんは恥ずかしがり屋だったり、写真なんて嫌だ!という方も多い。
でもでも、とても不思議なもので、いつものお家にお邪魔しておなじごはんを食べるといつの間にやら孫風に早変わり。笑
とても柔らかい素敵な表情が自然と撮れるんだよなぁ・・。
この日も、そうやって撮影させてもらいました。

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218003134j:plain

 

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002058j:plain

 

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002129j:plain

 

 

写真なんて恥ずかしい!一人で撮影しないで!というおばあちゃん。照れる姿が可愛すぎて激写。笑

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001452j:plain

 

 

 

ごはんを準備してくれるおふたり。
こうやって、ずっと長い間この台所にふたりで立ってきたんだな、と思うと言葉にできない想いが湧いてきて、思わずシャッターを切る。
おいしいごはんを食べたあとは、すぐ近所にある有名な日本家屋にみんなで出かけた。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001631j:plain

 

 

 

入院したり病院に通う中で、それ以外にめっきり外出することが減っているから嬉しい、近くでも普段来ないところだからまるで遠くまで旅行にきたような気分になるね、と言いながら笑うみんな。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001551j:plain

 

 

 

私も旅行にご一緒させてもらっている気分でとても嬉しくなる!

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001745j:plain

 

 

 

腕をつないで、肩に手を回してみてください!というとこの表情!
思わずこっちが笑顔になっちゃう!
隣に座るお父さんもいいかんじ!笑
おじいちゃんを真ん中にして囲む。あたたかな命の灯火。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001923j:plain

 

 

せっかくだから、おじいちゃんおばあちゃんの2ショットも撮りましょう!というと、最初は恥ずかしがっていたけど撮らせてくれた。
とってもいい笑顔!!!

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218001845j:plain

 

 

 

肩を組んでください♡というとおじいちゃんがすかさず肩を組んでくれた。
「こんな事するの、本当に何年ぶりかわからない!」
といって思わず大笑いするおばあちゃん。
その笑顔が本当に少女みたいで!!!
きっと数十年前も、二人は同じような笑顔をいたんだろうなぁ。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002014j:plain

 

 


おじいちゃんは、お孫さんのNちゃんが大好きで大ファン!!
いつも会うたびに大喜びしているそう。かわいい・・。。
見つめあう二人の表情に、たまらなく笑みがこぼれる私。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002201j:plain

 

 

そのあとお家に帰ってまた撮影。
小さい頃Mさんが育ったおうちで、こたつを囲んで三人でおかしを食べる。
きっと昔も、幼い頃のMさんが同じ光景で時を過ごしていたんだろうな。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002228j:plain

 

 

 

時間が経つこと、うまれること、おとなになっていくということ、老いること。
そのすべての嬉しさと悲しさを内包する、生きると死ぬということ。
目の前の時間が、シャッターを切るたびに永遠の一瞬になっていく。
小さい頃みんなで並んで座ったこたつ。
変わっていくもの、変わらないもの。
切なくって悲しくって、でもだからこそ心から嬉しくて愛おしい。
生きるということ。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002314j:plain

 

 

 

孫のNちゃんは、賞をたくさんとるほど習字が上手!
おじいちゃんの好きな言葉を書いてプレゼントしたい、ということで習字道具を持ってきていた。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002349j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002443j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002547j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002625j:plain

 

 

『本当に大事なものはゴミ箱の中にある』
おじいちゃんの好きな、本の言葉。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002642j:plain

 

 

 

その光景を隣の部屋から「へー」とか「わー素敵」とか言いながら見る女の子(完全に女の子)ふたりが可愛すぎて、思わずシャッターを切る。
可愛すぎですあなた方ふたり、、、うん・・・。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002723j:plain

 

 

 

おじいちゃんの大好きな、庭の木。
このお花をあと何回見れるかな、と笑った。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002819j:plain

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002844j:plain

 

 


お家の前で、記念写真。

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161227025149j:plain

 

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161227025216j:plain

 

 

 

家のお庭で、おじいちゃんの大好きなNちゃんとの2ショットを撮った。
こんなにぎゅっと抱きしめてもらうのなんて、初めてだ!
おじいちゃんは本当に嬉しそうに笑った。
Nちゃんも、とっても優しい顔で、少し照れながら笑った。
涙がこみあげた。
きっと、ほんとうは、すべてのことは難しくない。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161227025236j:plain

 

 

 


撮影が終わったあと、私はMさんおひとりの写真がぜひ撮りたいです!とお願いして、一緒にお庭に行った。

 

 

 

f:id:ChiakiPhoto:20161218002747j:plain

 

 

Mさんは、夕焼けの光に照らされて、わらった。
ほんとうに、優しくきれいだった。
たくさんたくさんの悩みの渦中。
100%の嬉しさ、楽しさ、そんなものからくる100%の爆発の笑顔ではないかもしれない。
でも、悩みながらでも自分なりにすべてに向き合うMさんは、ほんとうに、ほんとうに清らかで美しくてきれいだった。
とてもつよいひとだと思った。
何よりも美しい笑顔だと感じた。

撮影が終わったあと、Mさんと家族のみんながいった。

「ここ最近、ほんとうにみんな辛くて悩んでいて全然笑えていなくて・・・。
でも、今日とっても楽しくてたくさん笑ったね。
それがすごくすごく嬉しかった!ほんとうにありがとう、千明ちゃん」

その言葉に私はびっくり!
私の前でこんなに楽しそうに笑うみんなが、最近笑えていなかったなんて!!!
そんなこと微塵も感じないくらいに、ほんとうに素敵な笑顔をたくさん見せてくれた1日だった。


写真はたった一瞬の出来事だということ、私は知っている。
その瞬間笑っていても、撮影が終わって次の日には、次の瞬間にはまた朝が来るのが怖いほどに、なにかに怯えてしまうかもしれない。泣いてしまうかもしれない。
写真に残ったその輝きは、ほんの、ほんの一瞬だって、知ってる。

でも、その一瞬の輝きがあったことをたしかに形に残せるということ。
その一瞬の輝きがほんとうにあったということ、それが生きる希望になるということを、私は知っている。

私はその人の悲しみのすべてをわかることはできないし、何もしてあげられないかもしれない。

写真を撮ることしかできないかもしれない。
だけど、写真を撮ることができるんだ。

どうか、この時間の美しさを、尊さを、
何度でも何度でも忘れてもいいから、何度でも何度でも思い出してほしい。
あなたの過ごす毎日は、毎瞬は、きっと、とっても綺麗だから。


そんな思いを込めて、私はシャッターを切っています。
そうして撮影した写真たちは、私の胸の大切なところにある宝箱にしまわれていく感覚なんです。
それが、みんなの生きている姿が、私の生きる希望になっていく。

本当に、ありがとうでいっぱい。。。!


家族写真こっ恥ずかしい、そんなもの撮らなくてもいい・・!そう思っている人にこそ、撮影して欲しい!
きっと一回撮影すると、あのとき撮って本当によかった、に変わるから。
 
 
年明けの全国撮影受付ております*
お正月付近の家族撮影、心からオススメです♡!
 
 
以下、移動スケジュール♡*************
 
 
1/2〜1/5 (土〜木)関東近郊、もしくはご相談により全国で撮影依頼お受けできます♡
お正月の家族団欒風景や初詣の様子、普段会えない親戚の方とのわいわい写真など、とってもオススメです♡
いつもとは一味違うお正月の記念にぜひ!!
 
1/6〜1/12(金〜木)関東・群馬・長野・関西付近
こちらは日程によって関西近郊、関東近郊幅広く動けます♡
ぜひ一度ご相談ください(*^^*)
成人式の日もあるので、ぜひ!20歳の記念に家族写真がおすすめです!!
 
1/13.15〜19(金・日〜木)関西〜広島近郊
日程によって幅広く動けます♡
 
1/22〜1/30(日〜月)
フィリピン
CHAPA WON THE PLANET 第二弾!
期間中フィリピンで撮影してほしい!という方がいらっしゃいましたら、マニラからの交通費+アゲ銭(完全お任せ♡)でお伺いします!
ぜひぜひご応募お待ちしております(*^^*)♡
 
2/6〜2/15(月〜水)北海道 CHAPAWONICA!
Mayumi Yamakuraとのマタニティペイントフォトも受け付けております♡
真冬の北海道で、素敵な写真が絶対とれるだろうなぁあ!とワクワク♡
家族写真など、まじでぜひぜひ撮影させてください・・・!!!
 
2/16〜
全国・全世界で受付中♡
 
 
⚪︎⚫︎撮影MENU・料金形態はこちら↓⚫︎⚪︎
 
*****************
 
 
以上、移動スケジュールでした!
命と魂をこめて撮影させてください!!!!
 
 
世界でたった1人しかいないあなたにお会いできるのを、心より楽しみにしています♡!!
 

**************

 

Chiaki Toyozumi

mail : db.applejuice.db@gmail.com 
スケジュール : https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ihou8kqn4frlfljg4hm72as2m8%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo
撮影お申込みフォーム : https://goo.gl/forms/aPYVc7vS3yoUNeU83

Facebook :   https://www.facebook.com/chi.toyo.9
Instagram :  https://www.instagram.com/chiaki100410/

Goods : https://www.creema.jp/c/chiakiphoto/item/onsale

 撮影のお問い合わせはお気軽にメールor Facebookのメッセージからどうぞ(*^^*)

***************

*撮影MENU ・料金形態*

みなさま、こんばんは!

ここ最近涙が出るほどに嬉しい撮影がたくさん続いていてなんだか胸がいっぱいです。
皆の生きている姿を目撃させてもらえること、それを形に残させてもらえること、その尊さを改めて感じています。
そして撮影をする度に、わたしはやっぱり写真が大好きだなぁ、写真って最強だなぁとしみじみ。
これまで撮影をさせてもらった方の写真とともに、色々なエピソードをそろっと書いていきたいと思います(*^^*)

そして、自分への覚悟が決まったので

****撮影料の改定のお知らせです!****

撮影料 
50,000円〜(撮影時間30分〜90分程度・インターネット上にて全データ200カット前後を編集して2週間以内にお渡し)


に変更させていただきます!

ブライダル前撮り : 60,000円〜
ブライダル挙式当日撮影 : 80,000円〜
ヌード撮影 : 60,000円〜

 

****コラボMENU****


Baby Photo(メイクアップアーティストHiroko Kanekoコラボ) : 168,000円〜

http://ameblo.jp/cocochiro3/entry-12244579844.html《Baby Photo詳細》

https://goo.gl/forms/U5pxbV7KnIF1xHlo1《Baby Photo内容&申し込みフォーム》

CHAPAWONICAマタニティペイントフォト(MAYUCHAPAWONICAコラボ) : 100,000円〜

http://chiakiphoto.hatenablog.com/entry/2017/01/11/175130 《マタニティペイントフォトに込める想いについて》

になります(*^^*)
・交通費は変わらず、全国一律5000円頂戴いたします。
一律にさせていただくことによってできるだけ皆さんにかかる往復交通費をお安くして全国をくまなくまわらせていただくためです^^(今現在決まった家がないため、ひたすら移動生活をしております・・!)
・ご希望のお日にちによっては交通費を5000円以上、実費でいただく場合もございますのでご相談くださいませ。
・私が近くを通る際にご依頼いただく形だと、スムーズにご予約をお受けできるかと思います(^^)
情報は随時Facebook&blogにアップしていきます♪
・また、お値段は撮影の希望箇所数・お時間、お着替え数によって追加料金がかかる場合がございますので詳しくはご相談くださいませ。
・海外での撮影希望も承っております♡
・ご希望により、別途プリントサービス、DVDにデータを焼くサービスも行っております。
・お支払いは現金でのお支払い・ゆうちょ銀行へのお振り込みをお願いしております。
・分割払いもできます!

 

*********

「軽く、短い時間でお安めに撮影してほしい」

という声もいただく事が多くてどうしたらいいかなぁ。。と迷いつつ色々な料金形態・撮影方法で実験をしてみたのですが

軽くなんて撮影できない!!!
まじで全部本気でしか撮影できない!!!

というのが今のところの結論でした!
世の中に出た瞬間、それは私とその方の共同作品として見てもらうことになる。
軽く短い時間で撮影して、時間をかけたらもっといいのが撮れそう!と思った時、結局私はついつい長く撮り続けて正規のお値段をもらった方と同じ形で撮影をしておりました。。
そして、後で、ん??あれ??これじゃ、軽く安くの意味がないーー!!!と気付くという。笑
ということで、メニューは50,000円〜の私の本気撮影のみにさせていただきます!!!


すっごい職人気質なんですね、とよく言われます。そうなんだろうなぁ、と思います。
相手の方と過ごす一瞬一瞬を、大切に見つめていきたい。

たくさんの人がいる中で私と出会ってくれて、その上写真を頼んでくれた大切な方々との時間・写真って本当に私にとっては宝物みたいなんです。

一瞬のきらめきが
出会えた喜びが
いつか終わることが決まっているお互いの生命の儚さや尊さが
それぞれの死にたくなるような夜や孤独や寂しさを超えて、それでも生きると決めてその瞬間を生きて共にしてくれたみんなの輝きが
たくさんたくさん宝石みたいにキラキラして
私の胸の中の宝箱にしまっていかれるような、そんな感覚。
その人のいのちを形にする瞬間。
写真が本当に大好きで、大好きで、撮りたくって。

 

f:id:ChiakiPhoto:20161214011002j:plain

f:id:ChiakiPhoto:20161214010809j:plain

f:id:ChiakiPhoto:20161214011305j:plain

f:id:ChiakiPhoto:20161214011218j:plain

f:id:ChiakiPhoto:20161214011435j:plain

f:id:ChiakiPhoto:20161214011529j:plain


みんなの生きている姿を目撃させてほしい。
そう、願っています!
世界にたった一人しかいないあなたとお会いできるのを、とってもとっても楽しみにしております♡
お問い合わせはお気軽にメールやFacebookメッセージよりどうぞ♡

 

**************

 

Chiaki Toyozumi

mail : db.applejuice.db@gmail.com

Facebook :   https://www.facebook.com/chi.toyo.9
Instagram :  https://www.instagram.com/chiaki100410/

Goods : https://www.creema.jp/c/chiakiphoto/item/onsale

 

***************

 

みずすず日記1〜みーちゃんのガッツと名言〜

みずすず日記・序章はこちら
http://chiakiphoto.hatenablog.com/entry/2016/09/24/162224

初めてみーちゃん(小6)すずちゃん(小4)に会った印象は

「二人とも、キャラクターが立っている!そして頭が良すぎてセンスのある最先端の子たちだ・・・」

でした。
みーちゃんは、クールビューティー。初めての人に会うと、「どーも」「こんちは」的な言葉を発してサラッとしているテンションが面白い。笑 でも、実はにゃんにゃん甘えてきてくれる可愛すぎる女の子!頭が良くて冷静で、笑うととっってもキュート♡
すずちゃんは最初はとっても恥ずかしがり屋で人見知り。でも、打ち解けるとすずちゃんワールド全開!いつも感情全力でチャーミングで、元気いっぱい甘えてきてくれる!!声が本当に鈴の音みたいで、いるだけで場を明るくしてくれる可愛すぎる女の子♡

二人に会った初日は公園に遊びに行って、何故か本気でお相撲をとった。
みーちゃんは本当にガッツと気迫があって、何度お相撲をしても決着がつかない・・!
うまく足の隙間に入り込んできて、持ち上げようにも無理。
結局休み休み本気で15回戦くらいしたんだけど、ひたすら右足の同じポイントを攻撃され続けて疲労蓄積、負けたのは私だった。(!)
本気で喜ぶみーちゃん。
小学校6年生の女の子に負ける日がくるとは思っておらず、まじでビックリ。。
しっかり作戦を練って一箇所を諦めずに攻めてくる姿勢、諦めずやり抜く姿勢、気迫に私はもう完敗だった。
「この子はまじでやばい・・!すごすぎる・・とんでもない子だ。まじでかっこいい・・」
と早速感じまくった出来事でした。。

そして、二人はどうやらゲーセンが大好きらしい。

みー「よっしゃ、今日のゲーセン、うちは本気でいく!三万円貯金があるんだけど、ATMでおろしてくるからちーちゃん、ちょっと待ってて!」
私「え!!!カード持ってるの?!すごすぎ・・」
みーちゃん「うん、管理任されてるからさ!よし、5000円おろした。まじ今日はやるぞーー」
すず「私も、今日はやるぞーー!」

結果、一時間でおそらく二人合わせて躊躇なく華麗に8000円近く使う(!)
すずちゃんに至っては、私に「お金あとで返すから、ちょっぴり貸して♡」×2回で1100円も追加。(返さなくていいよ、その代わりすずちゃんだけじゃなくてみーちゃんにもお金あげるわ、と渡す。会ったばかりの可愛い子にそんなん言われたら断れない私)

みー「あーー、今日はやったなー、今までで最高額だったよ!」」
すず「今日ゲーセンでこんなにお金使ったこと、ママには内緒ね!いつもはこんなにできないからさー」
私「おおお・・・わかった。にしても、いや、ほんっと使ったね!すごすぎたよ!お財布のお金ほぼなくなったんじゃない?さっき、駄菓子屋でもびっくりするほど爆買いしてたじゃん!二人合わせて1000円くらい・・?」
みー「うん、ほぼからっぽだよ!でもいいの。うち、明日地球が滅びるとしたらさ、お札とか紙飛行機にして投げたり、ぐっちゃぐちゃにしたり切り抜いたりして遊びたいと思ってるから
私「・・・・・(絶句)みーちゃん、まじやばすぎ。すごすぎ。小6でその発想、天才すぎだわ。先生って呼んでもいいですか・・。まじ子供は先生だわ・・」
すず「うん、そうだね!子供にとっては大人が先生。大人にとっては子供が先生だからさ。これから二週間、よろしくね!ちーちゃん先生!

・・・・。この時点でお二人の凄さが伝わっただろうか。
最初っから爆笑、圧倒されっぱなしの私。

その後、私の大好きな友人の一人・ひでちゃん家に皆でいく。(カヤノヒデアキくん)
みー「今日さー、ゲーセンで遊んだこと、ひでちゃんもママに内緒にしてね!あ、あと駄菓子いる?好きなの選んで!」
ひで「ほんとに?ありがとう!嬉しい!これがいい!」←コドモに買収されるオトナ


私「てか、聞いてよひでちゃん・・!みーちゃんすずちゃん、まじやばすぎて・・・・・(上の地球が滅びるくだり、先生のくだりを話す)
すごすぎない?!」
ひで「うわー、まじ流石だわ!みーちゃん、紙飛行機にしたりする他に、もう一つ案があるよ」
みー「何?」
ひで「俺に全額あげるって選択肢」
みー「えー!(ちょっと考える)・・・別にいいよ〜」
ひで「うわーーー!まじで!ありがとうございます!!!」←大喜び
みー「・・・・。ねえ、ちーちゃん。もしかしてちーちゃんの周りって、皆お金ないの?」(私のパートナー的な感じの徹くんやCHAPAWONICAで一緒に活動しているMAYUさん、千秋さんの大切な人の圭吾さんなどなど、色々な人がお金がない話を見聞き知っている。ちなみにひでちゃんも普通のオシゴトはしておらず収入はありません。)
私「・・・!!!!う、うん・・・。そうだね・・・みんなないね。」
みー「げっ・・・・。まじやばいね・・。ちーちゃんそれは大変だわ。御愁傷様です」


もう、この流れに大爆笑!
ひでちゃんは、いやー、最高の友達できて嬉しいな〜!と喜んでいる。

もう、みんなそれぞれ最高すぎる。ちなみに、昨日の名言。
ゲーセンでとった、超巨大ぬいぐるみを持って帰ってきたみーちゃん。

私「えっ!!!でっか!!それ、またゲーセンで取ってきたの?」
みー「そうだよ、3000円くらいでとったわ」
私「やば!!!まじすごすぎ!!」
みー「ちーちゃん、勘違いしないでね。うちはお金で景品を買ってるんじゃないんだよ、お金で楽しさを買ってるの。あ、のんちゃんよかったらこのぬいぐるみいる?(のんちゃんは近所に住む4歳の女の子)」
のん「欲しい」
私「え!!!!頑張って取ったのにあげるの?!」
みー「うん。だってこんなに大きなのあったら、ママにまたゲーセン行ったってバレるじゃん!しかも置くところないし」
私「・・・・」


そして、そんな風に自由奔放に動いたりお金を気にしない姿を見て、私は思った。

・・・・・。これ、完全徹くんやまゆさんじゃん!!!!!!

まじで、一緒すぎる。
だから私はいろんな意味で、二週間みずすずと一緒にいる間注意はしなかった。
しない、というかもはやできなかった。
過去、散々私に対しても周囲に対しても自分に対しても自由にやりまくる徹くんに何度もブチ切れた。
そして、その自由さに怒る私の不毛さや意味のなさを痛感した。
もはやお互いやりたいようにやりまくる以外の選択肢はないな、という結論に行き着いている私は、みずすずといた時間はある意味徹くんと一緒にいる時と似た感覚だった。



そんなチャーミングすぎる二人に、速攻魅了された私でしたとさ。
ちなみに先日ひでちゃんが喫茶店に遊びに来たけどみずすずが漫画に夢中だった日。
「今日はみずすず遊んでくれなかったなー」
と言いながら帰っていく姿が非常にチャーミングでかわいすぎたひでちゃんでした。

f:id:ChiakiPhoto:20160927112823j:plain

みずすず日記 序章〜不思議な3人暮らし〜

みなさま、こんにちは!
私はいま、江ノ島のとある小さな古民家喫茶店で、小学校6年生のみずきちゃんと小学校4年生のすずちゃんと三人暮らしをしています。

事の発端は、二人のママ・千秋さんから届いた一通のメッセージでした。(同じちあき・・!)

「突然ですが、大切な人と二週間ほど海外に行く事になりました。
そこで、うちにその間泊まって、子供たちと一緒に過ごしてくれないでしょうか・・!
自分でも無茶振りしてるな、と思うのですが、我が子達はとっても愉快な二人組です。
一緒に過ごしていていろんなことがありつつも、トータルして最高に楽しんでくれそうな千明さんなら安心してお願いできそうだな、と思いまして・・!」

実は、この時点では千秋さんと私は一度しか会った事がなく、会話した時間も10分程度。
お子様方も、ちらっと見かけたくらい。
でも千秋さんとは共通の友人もたくさんいるので、とても繋がっている感覚がありました。

「わかりました!一週間後からですね、日程調整してみますね!」

頭であれこれ考えたり生活をイメージする前にぽーんと返事。

千秋さんは江ノ島で古民家喫茶店を開いていて、こどもたちと三人暮らし。
最近人生が急展開していって、大切な人ができたばかり。
そして、その人は私もとても大好きな人!
子供達と離れて二週間大事な人と旅行するという決心は、千秋さんにとってもすごくすごく勇気のいるはじめてのこと。
二人がとっても好きだという事、その決心もとても素敵で応援したい!という気持ち、最近自分の中でテーマだった『みんなで子育て』というものをやってみたい!ということで、あれよあれよという間に三人暮らしがスタートした・・・という流れです。


「なんとなく、普通の方に頼むと、子供達にご飯を食べさせなきゃ!とか学校に行かせなきゃ!とかどうしても責任感を感じてしまう気がしたんです。千明さんだと、なんだか軽やかにやりたいようにやってくれる気がして!
一緒にいる間、学校に行くも行かないも、朝一緒に起きるも起きないも、毎日何を食べるも食べないも、預かったお金をどういう風に使うも使わないも貰うもすべて自由に、千明さんがやりたいようにやってください!
ご飯も準備が面倒だったら子供達が買ってきたり勝手に何かしらすると思うので!
掃除も面倒だったら全然しなくていいです!
本当に、好きなようにやってください!」

と言ってくださった千秋さん。本当に、なんてすごいんだ・・・!!!
もはや子供達や世界や私や自分への信頼感や責任という言葉すらないかのように『いまこうやってみんなが生きているってことは、そういうことだから』という自然な感じで生きている千秋さん。(うまくこのニュアンスを伝えられるといいな・・!)

私はもともと真面目で変に責任感が出たり頑張りすぎたり我慢するタイプなのですが、千秋さんのそんな雰囲気に触れて、

「私はふたりのお母さんじゃないからこそ、私といる時間はできるだけやりたいことをやりたいままにしてもらいたいなぁ。私と同じくらいの自由度で行動してほしいなぁ」

という気持ちが湧き出ました。
しかし、いざOKしてみると

待てよ??私、気分がのってないと料理とかそんなに好きじゃないぞ??
掃除と片付けも嫌いだし、自分で自分の生活を成り立たせるのも久しぶりなのに、子供達と・・となるとそれこそ初体験すぎて未知だぞ・・・できるの?

とも思い出す自分がいる。
しかし!!!物事は頭で考えても何の意味もないという事を重々痛感しまくってきた『初体験三昧の1年間』をした私。

私(未知の潜在能力)×こどもたち(未知の最先端人類)=三人の生活(未知の可能性以外ない)

私の頭の範疇ではないし、私だけの範疇でもないぞ!と思考回路を停止。
しかも、できないわけはそりゃあない。
だって、みんなこれまでの人生生き抜いてきてるし。
死ななきゃいいんだ、死ななきゃとりあえず。
しかも、私の周りは面白い人ばっかだから手伝って!といえばみーーんな助けてくれるはず。
ふたりはどんな子なんだろ?どんな二週間を過ごす事になるかなぁ・・・!どんなことを思うかなぁ・・!

とドキドキワクワクな気持ちでいっぱいに。

個人的に、本当に思うのはお母さんも思いっきり遊んだり休んだりして欲しいということ!!!!
こどもと関わる仕事をしていて、それはほんとーーーに思いまくっていた。
おそらく、世の中で我慢してしまっている・頑張りすぎているランキングをとったとき、お母さんという存在はトップに食い込みまくっている気がする。
一人で背負うなんて、子育てするなんて大変すぎるし、おそらく大人数で関わりを持つ方がお母さん・こども・周囲の人全員にいい影響を与える気がする。
みんなお母さんじゃなくて、⚪︎⚪︎さん、という個のひとであって、たまたまナントカちゃんのお母さん、という呼び名もついてきているだけ。
一番の根本は⚪︎⚪︎さん。
なので、まじで

「⚪︎⚪︎さん、毎日⚪︎⚪︎さん全力でお疲れ様です!!!その上お母さん業もお疲れ様です!!!
本当にいま、子育て部門を担当してくれてありがとうございます・・!!!
私いまはその領域にいないので、まじでありがたいです!!!
世の中にお母さんの数が多すぎるので、お母さん業は、さもこなして当たり前のようになっていますけどまじで違う気がするんです!!!
ひとりひとりお母さんもこどもも性格が違うし、得意分野も違う。ひっくるめて考えられるわけがないです!!
毎日⚪︎⚪︎さんを生きつつお母さんもしているあなたはまじで凄すぎて宇宙から表彰されるレベルのことをしていると思うんです・・!!!」

とハグして感謝を伝えたいレベルだとめっっっっちゃくちゃ思います。。。
まじでこの世に当たり前はなさすぎる・・・。

そんな思いから『みんなで子育て』をトライしたいと思っていた私。
絶好の機会で即やらせてもらえることがありがたすぎる・・!!!

そんなこんなでスタートした、ジブリのようなおうちでの不思議な3人暮らし。

面白いほどに感情を揺さぶられて過去といまを突かれまくる日々。
可愛くて可愛くてたまらない、大好きすぎるふたり。
面白いネタがたまりまくってるので、少しずつ書いていきたいと思っております♡

長い序章ですが、はじまりはじまり・・!

f:id:ChiakiPhoto:20160924162213j:plain