Chiaki Photo

Chiaki Photo

全世界出張型フォトグラファーのChiakiです!日々感じること・写真について書いていきたいと思います♡

大好きな人たち〜ibaya・坂爪圭吾さん編〜

 

f:id:ChiakiPhoto:20160901162959j:plain

今回は、私の周りの大好きで生きて欲しい人たち・ibaya編について順に書いていきたいと思います♡

第一回は、圭吾さん♡(*^^*)♡ぱちぱちぱち〜!!!

 

f:id:ChiakiPhoto:20160901162845j:plain

このお茶目でチャーミングなポージング・・

f:id:ChiakiPhoto:20160901163204j:plain

圭吾さんの楽しそうな表情を見ると、嬉しくなる!(真ん中にいらっしゃるのは、伝説の阿部さまです・・)

 

まず、ここを皆におさえてもらった上で、今後のブログを読んでもらえたら面白さが倍増するかと思います⭐︎

以前Facebookに書いたものを加筆修正しつつまとめ直していきます(*^^*)

・・・しかし。どの人も、文章で説明することができないくらい、多岐にわたっていろいろな事をされていらっしゃる。笑

 

ibaya編??ibayaってなに?そう思った皆様!いばやとは、やばいの逆です。『とにかく(自分たちが)やばい(と思う)ことだけをやろう!』という点で意気投合した坂爪圭吾さんとMAYUさんのお二人が2013年の8月に設立したのが、合同会社ibayaです。

会社としては異例過ぎる、利益を一切出さないという会社です。

やばいことをやっていれば、それを面白がってくれるやばい人があらわれて、化学反応が起きて、結果とんでもないわっしょい状態になるはず人生は基本的にギャグである、というユーモアをお持ちなので、会社を設立したのもある意味ギャグ!とのこと。

f:id:ChiakiPhoto:20160901162942j:plain

このいばやメンバーの雰囲気。神々しい。。

いばや設立時に、いきなり50万円をぽんと渡したという阿部 俊介さんのエピソードもまじでかっこよすぎる。男前すぎていばやすぎる。

ibaya.hatenablog.com


そして、2016年1月に突然『積極的倒産』(まじ名言・・)を遂げて周囲をびっくりさせました。合同会社いばや解散時のエピソード。自分が自分に飽きたから、という感覚は本当にすごすぎる。

ibaya.hatenablog.com

 

この時点で、なんとなくそのいばやさは伝わったかと思います。

じゃあ、その会社を設立されたうちのひとり、坂爪圭吾さんどんな人?!
圭吾さんは、かの有名ないばや通信というブログを書かれている方です!

2014年のバレンタインデーに、当時同棲されていた彼女にふられて家・お仕事がない生活がはじまった圭吾さん。
インターネット上にて日々感じることをブログなどで発信しつつ、「どなたか泊めてください!」ということ

ibaya.hatenablog.com

奴隷経済という活動をスタート(これがきっかけで徹くんと圭吾さんは出会っています)

ibaya.hatenablog.com

気づけば「お会いしたいのでぜひぜひ来てください!交通費は私たちで出します」と全国各地に泊まれる家、頼れる人が続々とできていく。
そして、海外にもたくさん無料で呼ばれるようになる。
それまでの人生は他人が敵に見えていたのに、一気に人を味方に感じるようになったという事です。
家をなくしたら、家が増えるという謎の現象。
そしてなんと2015年12月、家を買ってもらうという奇跡が起こって熱海を拠点をかまえることになりました。

ibaya.hatenablog.com

善意でもらったお家を温かな循環がはじまる場所にしたい、ということでいつでもどなたでも自由に遊びに来て自由に使ってください、というお家になっています。

また、わたり食堂やわたり文庫(http://ibaya.org)Cafe Envelope、というものもされています。なんとフリーで誰でも使っていいというお財布まで玄関に飾ってあります。その中身は、勝手に増えたり使われたりと変動し続けているということ。

このブログ、個人的に大好きです♡

ibaya.hatenablog.com

無料で誰でも飲食ができるカフェをされたい、ということでスタートしたCafe Envelope。

メニューは「Water (HOT or COLD)」という事態。笑

あるものを提供する、無理しない、やりたいと思ったことをとりあえず行動に移してみるというそのスタイルが最高に好きだなぁ。

結果開店させてみると、来る人来る人がとても素敵なお土産や自身の得意を活かしたものをおくったりして、世界にまたとない素敵なカフェになったという逸話です。

ibayaやこのカフェのように、とりあえずやる。箱をつくる。場を提供する。そこから、そこにしかうまれないものが自然とひとりひとりの生きているエネルギーで構成されていく。

うまく言えませんが、きっかけをくれるというか、周りの人の素敵なエネルギーを引き出す力というか、集める力がある方だなぁ。磁石みたいな・・磁場を整えているようなお方だなぁ、と思います。


素敵な記事が多すぎるのですが、わたしが好きな記事を何個かピックアップしてみました♡

 

どのような生き方でもいいから、胸を張って生きろ。

ibaya.hatenablog.com


【貧乏性最強説】私が貧乏性によって躁鬱病統合失調症を克服し、三ヶ月で15キロ痩せた話。

ibaya.hatenablog.com



【いばや会議】神は「好きなように生きなさい」と言っている。

ibaya.hatenablog.com



マッチ売りの少女を殺したのは誰か。ー 自分をオープンなものにしている限り人間は絶対に死なない。

ibaya.hatenablog.com

 

とにかく逸話がありすぎて語りつくせませんが、本当に素敵な方なのです・・。
文章だけ読むと、自分からは超遠い!!!神様的な存在に思えたりすると思いますが、実際にお会いすると、とても柔らかい感受性を持たれた素敵な男性です♡!

ああ〜、圭吾さんはすごいというか、圭吾さんを生きているだけなんだなぁ。と、強さと弱さと優しさと、色んなものを持っているとっても人間らしい方。

圭吾さんの文章を読んでいると、自然と涙が出たり心が洗われたり、胸の奥底からとってもあついものがこみ上げてきます。自分の純度が本当に高くて、彼の文章に触れると浄化される感覚。

人の心の奥の純粋な部分を刺激してくれて、自分自身を生きるということの大切さ、誰もが皆最高で唯一無二の存在なんだな、と思い出させてくれる。圭吾さんのすごさを教えてくれるんじゃなくて、自分自身の持つ力を思い出させてくれる。

そんな圭吾さんが大好きなんです。。!!!一緒に生きよう、遊ぼう、って、多くの人に希望を与えてくれるような、メッセージをくれるような存在。

見る人を自由にする、風のような方です。

 

・・・・やっぱり好きな人たちについて書くのって、楽しいし嬉しい気持ちになるね!!

生きててくれてまじありがとうございます!!!!

 

f:id:ChiakiPhoto:20160901163010j:plain

 

第一弾は圭吾さんでした♡ぱちぱちぱち!