Chiaki Photo

Chiaki Photo BLOG

全世界出張型フォトグラファーのChiakiのブログです!日々感じること・写真について書いていきたいと思います♡

Chiakiについて

目に見えない世界のおはなし8 〜ちゃぱうぉにかの仮説〜

前回までのお話はこちら↓ chiakiphoto.hatenablog.com 前回の考察をまとめた私の仮説。それは 『ちゃぱうぉにかの 裏の役割・力は 人が抱える 生き霊になりそうなくらいの 重い想いを 浄化するということ』 !!!私は霊的な事はめちゃくちゃ苦手だしまゆさ…

目に見えない世界のおはなし7 〜未知への考察〜

前回までのお話はこちら↓ chiakiphoto.hatenablog.com よし…今回の旅をしっかり冷静に振り返ってみよう。 ええと…まず最初に起こった不思議なことは 『虹をたくさん見たこと』 だったな…これはイメージの世界の話ではなくリアルだ。誰にでも見えるもの。 あ…

目に見えない世界のおはなし6 〜警告〜

※今回のお話は 結構怖いかもしれません。 私にとっては 大事なキーポイントの ひとつだと感じたため そのまま 書かせてもらいました。 敏感な方・苦手な方は 読むのを控えた方が いいかもしれません。 あと 夜はやめた方がいいかもね! 前回までのお話はこち…

目に見えない世界のおはなし5 〜黒猫のサイン〜

目に見えない世界のおはなしシリーズ前回までのお話はこちら↓ chiakiphoto.hatenablog.com 銭湯に向かう前その子の様子をチラリと見る。 死んだようにすやすや眠っている。 「…うちらがいない間に 具合悪くなって 大変なことになったりは、 もうしなそうだね…

目に見えない世界のおはなし4 〜真夜中のレスキュー隊〜

次の目的地は私よりすこし年下の女の子のお家だった。 私たちが主催したイベントに遊びに来てくれて知り合い 「東北に来るなら プロフィール写真撮ってほしいな! よかったらうちに泊まりにきて〜!」 と声をかけてくれたのだ。 私もまゆさんもその子と会う…

目に見えない世界のおはなし3 〜世界に戻ってきた音楽とオラクルカード〜

泊めてもらったお礼と一成さんのお誕生日に、と私は写真撮影をプレゼントした。 「こんな風に撮影してもらうのって初めて!」と とっても喜んでくれた。 あたらしい人生を歩み始めたばかりの2人フリーランスフォトグラファーとしてお仕事を始めたばかりの私 …

目に見えない世界のおはなし2 〜突然聞こえた植物の声〜

文章を書き始めて本当にたくさんの方から言葉や感想をいただけてすっっごくありがたいです 一度も会ったことがない方お久しぶりの方いつも応援してくれる方そして文章を生業としている方々からも 「めっちゃ面白い!楽しみにしてます!」 ってお言葉をいただ…

目に見えない世界のおはなし1 〜不思議な始まりの虹〜

序章はこちらから↓ chiakiphoto.hatenablog.com あれは2016年3月のことだった。必然ともいえる奇跡的な展開で世界にぶるるっ♡と生まれたアーティストチームCHAPAWONICA(ちゃぱうぉにか) メンバーは人間離れした発想とパワーを持つハッピーレインボーペイン…

いちばん書くのが怖かった 目に見えない世界のおはなし 〜序章〜 

すべてを認め受け入れ放出するときがついにきたんだなぁ。 今回のバリ島での撮影を依頼してくれたのは奥山 美樹 (Miki Okuyama)ちゃん。 https://www.aoba-life-design.com/ 彼女とは4年ほど前にibayaのイベントを通じて知り合った。現在ライフコーチのお仕…

目に見えない世界のおはなし 〜まとめ〜

目に見えない世界のおはなしシリーズのまとめです chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chiakiphoto.hatenablog.com chi…

千明のごはん オススメお取り寄せセレクト!

一昨日の朝、無事に日本に帰国しました✈️日本はすっかり涼しくなっていて 「いや〜〜やっぱりいいなぁこの感じ!」 と しみじみしながらおうちに帰り水道水(浄水器つき)で手を3回ほど洗ったところ浸出液が出てきた私です なにがこうも違うのだろうか。なぞ…

千明の素直なきもちvol.8 〜そうだ、バリに住もう〜

最終日のバリの夜に書いた文章 二週間いろんなことがあったなぁ そしてわたしに降りてきたこれから大事にしてみたいこころ 『自然な流れで生きてみる』 日本がだいすきで日本のみんながだいすきでだからこそ日本でどうにかうまく生きていきたくて身体と心の…

千明の素直なきもちvol.7 〜日本とインドネシアの蚊から感じたエロさ〜

ちょっといきなり変なことを書くかもしれない。けど、なんか面白いな〜と思った考察を徒然なるままに書いてみる。 今住んでいる千葉の家は自然もある住宅街の中に建っている。そして蚊がめちゃくちゃたくさん出る。 今年の夏も散々蚊に悩まされ夜寝れずに不…

千明の素直なきもちvol.6 〜自然体であるということ〜

バリに来て気付いたことがある。日本で水を触ったらすぐに手が荒れていたんだけど(皮が破れてお汁が出る…)バリ島のお水は触れても痛くない。やわらかくって優しい。独特の質感。 日本では普段から食べ物にかなり気を遣い取り寄せ生活を送っていた私。今回…

千明の素直なきもちvol.5 〜わたしが、死んだら〜

片付けをするといっっつも良いことが起きる。 この療養中に体力と気力を見つつ気分を大切にしながらすこしずつ すこしずつ片付けと断捨離をしていた。 実家に帰った時に本の整理をすこしした ずっと前に買って読んでいなかった本が出てきた。 ひすいこたろう…

30歳になりました

10/4 天使の日30歳になりました 人生でいちばん誕生日っぽく感じない誕生日でした それはいま治療の道中だからだと思う (自分への誕生日プレゼントにハンドメイドサンダル♡やっぱり青が一番好き) 30代って大きい区切りになるとずーっと思ってたからこの区…

千明の素直なきもちvol.4 〜アトピーが教えてくれている美しさ後編〜

わたしの今回のアトピー療養を大きく助けてくれたもの。それはまさかの自分のヌード写真だった(!) これには自分もビッッックリした。 Baby Photoヌード撮影をしてくれた人に手作りのアルバムをお作りすると同時にいつもこうオススメしていた。 「とってお…

千明の素直なきもちvol.3 〜アトピーが教えてくれている美しさ 前編〜

今回の治療が始まり最初に言いようのないダメージを受けたこと。 それは 直前にハマっていたのが ヌード撮影ビューティーイベントの開催 だったことからのギャップだった。 いろんな流れが重なって“美しさ”について一気に興味が出た私は去年の末頃からひっそ…

千明と徹の珍獣日記 〜ピンチな時ほど そばにいない〜

「いやー、千明をほんっと尊敬する。 千明が遠くで自分に向き合っていることが すごい力をくれるというか 背筋を正す気持ちになるよね。 千明、めちゃくちゃ攻めてるよね」 今回の治療をスタートして徹くんからめちゃくちゃ喜ばれた。(※ちなみに徹くんは海…

千明の素直なきもち vol.2 〜もうおれ、隠さない。〜

短い雑記や徒然はFacebookだけに投稿していたのですがつい先日、私的バンジージャンプをしてこんな素直な投稿をしてみた。 【ふつうに死にたい。ので生きる理由をください】 痒かったり 調子が悪いとすっっごい素直に 「死にたい」 と感じる。 ふつうに死に…

千明の素直なきもち vol.1 〜わたしは、ずっとずっと怖かった〜

身体が弱ってるので素直になる気力しかない。 でもそれってめっちゃいいよねぇ 強がったり我慢したりパワフルに動いたり突破したりできない整理する時間もない その場その場で感情が一緒に溢れて出ていく ただそれだけ ということでとても素直な気持ちを綴り…

アトピー療養中の巻 〜千明のなつやすみ〜

久しぶりのブログです (ハワイでいっしょに遊んだイルカ♡)7月の頭から調子を崩しております。 具体的に言いますと中学生以来の 大便秘 原因はストレスが一気にかかりまくったこといちばんは 梅雨!!! 洗濯物が乾かず服や下着や部屋いろんなところに菌が…

お城で迷子になって運命が動き出した 〜写真を始めた物語②〜

20歳の春はじめてのバックパッカーひとり旅でインドの砂漠の街を訪れた。(写真を始めた物語 前編はこちらから↓)chiakiphoto.hatenablog.com 砂漠の街特有の乾いた空気と砂埃その異国感に私の胸は高鳴った。街の中心から少し歩いたところには街を一望できる…

奇跡は起こり続ける事を知っている。 〜写真を始めた物語①〜

奇跡はいともたやすく次々に起こり続ける。自分の直感に素直になって怖くても大丈夫溢れてくるすべての感情をそのままに一歩踏み出せばかならず かならず奇跡は起こる。わたしは、それを知っている。2018年10月12日よりスタートしたアート実験『余命半年だっ…

幸せのお墓

去年、親が自分たち用のお墓を買った。 もうそんな準備をする年齢・・・!?となんとも言えない変な感覚になったのですがそのお墓がほんとうに素敵。 車がないとたどり着けない辺鄙なところにある新しめのきれいなお墓。 いい感じの山の中腹にあり青空の下、…

自分の身体が好きになった話 〜コンプレックスとヌード撮影〜

微乳日本人のおよそ3〜4割がA.Bカップに所属していると見られる。自分の胸のサイズにコンプレックスを感じているのは、そのうち何割の女性だろうか。・・いま、この文章を書くために『微乳』を辞書で引いたのだが該当するものがなかった。その代わりに出てき…

2019年スーパーハイブリット生活♡社会人冒険記

わたくし今年に入ってあたらしく ▷ブライダルエンドロールのムービー撮影▷登録制のカメラマンアシスタント を始めました (こちらは先日撮影させてもらった大好きな友達のブライダル写真前撮り)会社と関わってお仕事させてもらうのは3年ぶりそしてなんと上…

瞳があいている自分

Baby Photoヌード撮影を4月までで終了するので自分たちの撮影をしました。 前回のヌード写真から約2年ぶりの撮影。変わったなぁ、と改めて写真を見て気づく。 2年前に撮った初めてのヌード写真は27歳のとき。恥じらいが大きすぎて自分の身体も自分のことも直…

初大笑いと徹の借金返済アタックスタート♡

本日新潟県を出て関東に帰るわたし&徹くん&まゆちゃぱうぉにか先生。 今回は全日徹くんのご実家にステイしておりました。 最後お部屋を片付けている最中に押入れの中にこんなダンボールを発見! 『ちあきBOX』わー、徹くんここに全部私の荷物まとめてくれ…

人に恵まれまくった人生だと改めて・・。

ただいま福岡に帰省中の千明です✈︎ 今回の目的は、友人の結婚式 あれ?その子とどうやって出逢ったんだっけ?と思い出したら 自分でも思わず笑ってしまうエピソードを思い出した。笑 * その子との出逢いは大学時代。 当時、福岡の大学に通っていたわたし 東…